この人は誰とどんな未来を描こうとしているのだろうか? 自分がこの事業に取り組むとしたら何を目指すだろうか? と、置き換えて考えてみる。 そうするとマーケティングベースではない答えも浮かび上がってくる。 事業を厳しく理詰めで突き詰めた後に、その思いに寄り添った言動をとることが必要なのだと思う。 思うだけで、今のところは自分の力不足を感じるばかり。 もっとお役に立てるようにならなくてはね。 ]]>