2016-01-24 18.27.53   その結果として、またしても位置から考え直す必要に迫られたチームもある。 そこから課題解決提案を作り込むには相当なエネルギーが必要になるが、これまでの現地でのフィールドワークやワークショップでのインプットを何度も咀嚼し十分に発酵させることで、よりよい解決提案が「思い浮かぶ」ようになる。 それは単なる思いつきではなく、何度も何度も既有の情報の間の関係性を編み直す中で、あるとき適切な情報ネットワーク、すなわち知識として生み出されたものだ。これがいわゆるアブダクション(仮説的推論)につながるのだ。 2016-01-24 18.27.39 その産みの苦しみがこれから二週間ほど続く。 この先、我々メンター陣にできることは実際のところ何もない。ただ見守るだけ。 最終報告会は2月7日。 それまで、精一杯編み直しが進むことを期待している。  ]]>