迅速で信頼性の高いフィードバックと対話の仕組みづくり そして、知識、理解、応用という学びのステップを順に踏めるようなフィードバックができるような問いの立て方がミソになる。 上司から部下への質問は、同じことを何度も問いかけるのがよい。なぜなら、何度も問われるうちに、問われる側が同じことを自問するようになるからだ。 2016-09-13-19-17-07 今日の講座では、日報へのフィードバックの方法について、ワークとディスカッションで学んでいただいた。 ディスカッションでは、「学ぶ職場になるための日報に必要な要素は?」という問いに、写真のような意見が出された。 職場の中での対話のツールとしての日報、是非活用していただきたい。 2016-09-13-20-24-05]]>